ISO

品質方針とISO9001への取組み

宮﨑機械システム株式会社は経営理念である「私たちは、努力と創意で優れた品質の製品をつくり、世界の顧客に最高の満足を提供します」を実現するため、2002年1月に品質マネジメントシステムの国際規格ISO9001を認証取得し、2017年1月に同2015年版を認証取得して現在に至っています。
このQMSが標榜するPDCAサイクルを通じ、常に高品質の製品をお客様に提供するため、各作業工程において厳正な品質管理体制を構築しています。

iso9001
品質方針

技術集団として進化するため、全社員技術能力の向上を図る事で高品質を実現し、顧客に最高の満足を提供する。

  1. 技術能力教育訓練の実行推進によりクレームの削減を図る。
  2. 技術伝承の強化により品質の向上を目指す。



ISO14001と環境理念・環境方針への取組み

宮﨑機械システム株式会社は経営理念である「私たちは、倫理的・社会的良識をもって、公正かつ誠実な企業行動をとり、社会に貢献します」の一環として、2009年1月に環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001を認証取得し、2017年1月に同2015年版を認証取得して現在に至っています。

iso14001.png
環境理念

宮﨑機械システムは、地域及び地球環境での環境保全の重要性を認識し、事業活動を通して、環境調和型社会の実現に寄与します。

環境方針
  1. 当社は、各種産業機械の設計・開発・製造・販売活動を通して、環境負荷の低減を目指し、環境汚染の予防に努めます。
  2. 環境関連の法規制・条例や当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  3. 環境目的・目標を設定し、その実現を図り、定期的な見直しをすることにより、環境マネジメントシステムの継続的な改善を図ります。
  4. 当社が行う事業活動が環境に与える影響の中で、下記の項目の実現を図ります。
    1.環境にやさしい製品作りを目指します。
    2.省資源・省エネルギーの推進及び廃棄物の削減に努めます。
    3.環境負荷の低い素材の調達に努めます。
  5. この方針を文書化し、社員及び当社のために働く人全員に周知させると共に、一般の人々にも公開します。

PAGE TOP