部門紹介

宮﨑機械システム株式会社には様々な仕事、多彩な職種があります。 ここでは私たちの日々の業務をご紹介します。
その仕事内容や会社風景、社員のキャラクターからミヤザキという会社の雰囲気を少し感じ取って頂けると思います。



営業部

特殊鋼・ワイヤロープ・シャフト、電線電纜・鉄線用生産設備機械の販売が主力であります。お客様は日本を代表する会社である製鐵メーカー・ワイヤロープ・電線・タイヤコード・磨きシャフト・ボルトナット・溶接棒・鉄線メーカー様等で、それらのお客様に対しての営業販売活動が主たる業務となります。機械製品の提案から始まり、引合い・打合せ・見積り・商談に入り、海外を含め多くの競合メーカーに打ち勝ち、受注に至った時の喜びは人様に表現出来ない、営業課員だけが味わえる最高の醍醐味であります。

営業部



総務部

総務部は、経営企画に関する調査・立案を最重要とし、総務庶務業務(労務管理・人事・株式実務・給与計算)と経理業務(年度予算計画編成・決算・税務・法務・資金管理等)を担当する部署であり、幅広い知識と臨機応変な対応力が求められます。限られた人数であるからこそ、ハイスペック&ハイパフォーマンスを目指し、各自が「頼られる縁の下の力持ちに!」という気概を持って業務に取り組んでいます。

総務部



人財教育部

人財教育部の業務は、人事政策の調査・立案や、教育方針の立案及び、採用関連業務・人権に関する業務、労働災害防止の為の安全・衛生・防災業務等です。その中でも特に人材育成には力を入れており、新入社員教育や階層別教育の計画に基づいて、年間を通して研修を実施し、「自ら進んで行動する自発能動型人材」の育成を基軸とした人材育成に取り組んでいます。また、「安全第一」の方針を基とし、安全衛生活動を通して労働災害がおこらないよう、従業員の事故・災害防止にも取組んでいます。

人財教育部



技術部

私たちの創り出す製品は、まずお客様のニーズに合った製品の提案をさせて頂き、その中でお客様のご要望を十分に盛り込んだ、まさに「お客様専用」の機械をご提供させて頂くということにあります。
そのためそれぞれが一品一様となりますが、基本の設計思想は崩さず当社の技術力を生かした製品の設計開発を行っています。
また最近では、3DCADによる構想設計、解析にも取り組み、より良い製品作りを目指しています。

技術部



工務部

機械一連の部品の手配から納入まで携わるので、納期、品質、価格を管理する大変さはありますが、自分が手配した部品で機械が組みあがると大変うれしいです。

工務部



製造部製造1課

製造一課はレベルの高い機械加工にも取り組むプロ集団です。自分の担当する機械加工では、高精度の機械部品に仕上げます。職人気質の少数精鋭で仕事に取り組んでいます。
最近では若手が主流になりつつあり、伸び代のある将来が楽しみな職場です。

製造部製造1課



製造部製造2課

製造二課では主に機械の組立を行い、社内製品の納期厳守と顧客に一日でも早くより良い製品を納入することをモットーに業務に励んでおり、若い世代の人も多くとても明るい職場となっています。

製造部製造2課



最終検査管理課

最終検査管理課は課名の通り製品の最終チェック、管理を行うので、幅の広い知識と経験が必要とされます。
随時、顧客に求められる要求にも対応し、良い製品作りに取り組んでいます。若手も加わり活気ある職場となっています。

最終検査管理課




PAGE TOP